ちべたのブログ村

バイナリーオプションという投資法で5万円からいくら稼ぐことができるのか収支を公開するブログです。それと僕の趣味なども公開していきます。

鬼滅の刃 最終巻感想 ネタバレあり

おはよう、こんにちは、こんばんは、おやすみ

 

ちべたです!

 

今日は12月5日!

 

皆さんお元気ですか?

 

今日はどのような1日でしたか?

 

私はもうこの前からだらだら状態でございます!笑笑

 

今日は15時に起きてしまいました!笑笑

 

本当にだらけてますね?笑笑

 

もう行きたいところもないし起きてもぼーっとしてTikTokYouTubeスマホアプリで遊ぶだけの日常です!笑笑

 

平和だなぁ!

 

ってことで土曜日なのでバイナリーオプションもお休み!

 

ということで今日は鬼滅の刃最終巻の感想をお話ししようと思います!

 

       f:id:tibeta:20201205172403j:image

 

昨日は特典のフィギュアやカレンダーについてお話ししました!

 

そしてやはり最終巻は気になりますよね?

 

なので深夜2時くらいから読みました!

 

やはり内容が気になって寝れずに読んでしまいました!笑笑

 

  読んだ感想は感動しましました!

         👆

       語彙力笑笑

     小学生の感想?笑笑

 

でも一言で言うと本当にこれと言っても過言ではない最終巻でした!

 

けれど鬼滅の刃はバッドエンドではなくてハッピーエンドで終わったのですごく良かったです!

 

最終巻読んで私は悲鳴嶼さんがすごく好きになりました!

 

   f:id:tibeta:20201205172944j:image

 

目が見えないのに鬼殺隊で最強のキャラでもありますが最後は悲しい亡くなり方をしました!

 

死に際にまで人のことを思い、若い人たちの命を優先してほしいと伝え亡くなりました!  

 

1番柱で柱らしいキャラクターだと思いました!

 

もうこれは行冥さんのこと好きになっちゃいますよ!

 

そして蜜璃ちゃんも伊黒さんも亡くなりました!

 

2人とも最後まで見事に柱として責務を果たしてました!

 

特に伊黒さんは最後の最後まで戦って炭治郎を庇ったりしてましたね!

 

2人とも亡くなったんですが生まれ変わって夫婦として仲良く暮らしている描写が最後に書いてあるので本当に良かったと思いました!

 

運命って本当にあるんでしょうか?

 

すごくロマンチックですね!

 

そして不死川実弥も必死に戦い最後まで柱として責務を果たしました!

 

そして不死川実弥は天国と地獄の間の空間にいてお母さんの手を取り一緒に地獄に行って息子たちを食べたことを償っていこうと言って地獄に行こうとするのですがそこに実の父が来て不死川さんは死なずに済みましたが戦いが終わり禰󠄀豆子と会う場面があり頭を撫でるシーンがあるのですが玄弥と繋げてるシーンが尊かったです!

 

そして不死川さんの最後の笑顔はギャップ萌えする人も多いと思います!

 

禰󠄀豆子も顔を赤くしてました!

 

そりゃ惚れますね!笑笑

 

そして最後の柱はやはり冨岡さん!

 

冨岡さんも柱として責務を全うしました!

 

炭治郎の心臓と脈が止まっていると聞いた時にすごくクールな冨岡さんが後悔の涙を流すシーンは感動しました!

 

また守れなかったと‥‥‥

 

人に感情を見せるのが苦手なキャラクターでもあるのでそれもあってあの涙を見たら感動してしまいます!

 

感情は見せませんが気持ちを押し殺してずっと生きていたと思うと心が苦しくなります!

 

柱は柱として全員本当に見事な戦いでした!

 

柱達の想い、道のり鬼殺隊の代表ですが人一倍人のことを理解して悲しみを乗り越えてきた人達過去にいろんな事を経験して乗り越えてきた人達!

 

本当に素晴らしい生き様でした!

 

そして鬼舞辻無惨を倒すことができて見事な戦いぶりでしたが無惨は最後に生きることを諦め託すことに決めたんです!

 

それが炭治郎!

 

炭治郎に血を全て託して無惨の意思を受け継いでしまったんです!

 

なので冨岡さんが後悔した涙は無駄に終わってしまったんですが、逆に炭治郎が鬼化してしまったので人を傷つける前に殺さないといけないと言う選択をします!

 

そして鬼は基本太陽を浴びてしまうと死んでしまうんですが炭治郎は日の光さえも一瞬で克服してしまいみんな絶望してしまいます。

 

炭治郎を止めるために伊之助と善逸、禰󠄀豆子、冨岡さんが立ち向かいますが炭治郎の過去の優しさが邪魔をしてしまいなかなかうまく戦うことができません!

 

伊之助はあまり泣かず強がるタイプですが最後はずっと泣きっぱなしだったので本当に可哀想に思ってしまいましたね!

 

そしてカナヲがそこに現れ何とか炭治郎の鬼化を解くことができて普通の人間に戻すことができるのですが最後の最後まで無惨は手強い相手でした!

 

そして鬼がいない時代が来てその後炭治郎とカナヲの子孫や善逸と禰󠄀豆子の子孫、伊之助とアオイちゃんの子孫達が出てきて平和な世界になりました!

 

と言う内容で終わりました!

 

そして鬼がいる時代は迷信と語られることになるのですが本当にあった事はその本人達にしかわかりません!

 

最後に人は1人1人の物語を持っていると漫画に書いてありました!

 

なので強く生きてくださいと言うメッセージと共に終わりいい完結の仕方だと私は思いました!

 

けれどやはり鬼がいた世界があった事を語り続けないことに疑問を思う読者さんもいるみたいですがそれは人の感性だと思うので良いと思います!

 

けれど鬼滅の刃は素晴らしい作品なのでまだ読んだことのない人は読んで無駄ではないと思うのでお勧め致します。

 

鬼滅の刃は飛ばし飛ばしで読むんではなく一気に読んだ方が面白い作品だと思いますので読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

ここまで見てくれてありがとうございました😊

 

いつも見てくれている方ありがとうございます😊

 

私の購読者様ありがとうございます。

 

YouTubeもやっているので宜しければご覧ください。

👇 👇 👇 👇 👇 👇 👇 👇 👇

 

チャンネル登録、高評価お願い致します。

 

それではまたねー

 

good-by

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村